ページ移動

エントリー

ブラシの設定の保存について

Essentials4では、ブラシサイズなどを変更した場合、そのままでは、次回起動時にその設定を引き継ぐ事が出来ません(起動の度に設定がデフォルト値に戻る)が、「よく使うブラシ」や「お気に入り」に置かれたものは、設定を保持しています。
もし、気に入ったブラシサイズや不透明度等がある場合は、設定後、「お気に入り」ブラシに登録しておくとよいようです。

例えば、塗り潰し系の鉛筆のようなブラシを作りたい場合、「ドライメディア」の「先細アーティスト」を「ブラシサイズ」1.2~1.5、「不透明度」を80%程度、「粗さ」を40%程度に設定したものを使うとよいのではないでしょうか。
通常の「鉛筆2B」は重ね塗りブラシの為、レイヤーに黒で描画すると、ちょっと汚くなってしまうので…上記のような設定で、塗り潰し用の鉛筆風のものも用意しておくとよいと思います。
「水彩」ブラシの「新シンプル水彩」なども、少し色がべったりしすぎるかもしれませんので、少し不透明度を下げたものをお気に入りに登録しておくとよいかもしれません。

なんだか今頃な話題ですが…(笑)

ページ移動

SEARCH

タグクラウド

ページの先頭へ