ENTRY

デザインドールアップデート情報

デザインドールが3.9.8.6にアップデートされてました。
今回はベータ版のレイヤーモードに機能が追加されていたので、ちょっとだけ。
レイヤーモードの状態にして、デザインドール画面の下にPaint系のソフトを置いた状態であたり判定をオフにすると、デザインドールを表示したままで、ペイントソフト上に描画することができるようになっています。
というわけで、早速 Painter で試してみました。
デザインドールとPainterを起動、デザインドールをレイヤーモードにすると、下の画面が見えるようになるので、Painterの画面上に載せます(下図が載せただけの状態)。
ファイル 106-1.jpg
デザインドール画面(黒枠)左上に、あたり判定のオン/オフボタンと透明度のスライダが表示されています。
あたり判定ボタンを押して(Tabキーでもいいみたい)黄色にすると、下のソフトを操作できるようになります。
(描画しやすいように透明度スライダを下げて、モデルを半透明にします。)
そうすると、普通にPainterでブラシで描画できるようになります!!
描画中はこんな感じ(下図)
ファイル 106-2.jpg

デザインドール画面を非表示にすると、こんな感じで描画できてます(下図)。
ファイル 106-3.jpg
鉛筆系のブラシで描画してみましたが、特に重いといった感じもなく通常と同じように描画できました。
ファイルとして書き出すほどでもないけど、ちょっとアタリが欲しいといったときには便利な機能だなと思います。

そういえば、今回のアップデートでカメラ系のボタンなどがまた元の位置に戻ったりしていました。
ポーズタグなどの追加ボタンは、オブジェクトなどが表示される右側上部ウィンドウの下あたりに移動されてます。
(一瞬なくなったのかなと思いました…(笑))

色々と機能追加や変更があるので、なかなか目が離せないソフトです(できればボタン系などのバルーンヘルプ復活希望かな…(笑))


この記事の新URL
ページの先頭へ