ページ移動

エントリー

Painter 2020 アップデータ公開

Painter 2020 のアップデート(Update1)が公開されています。

自動アップデートが機能していれば、Painter 2020 起動時にアップデートのお知らせが来ると思うので、それに沿ってアップデートできます。また、最近のPainterはインストール時に最新の状態でインストールするので、これから2020をインストールする場合は自動的にアップデートした状態でインストールされます。
これらの方法でアップデートできない場合などはCorelサイトからアップデートファイルをDLしてアップデートも可能です。
Corel の Painter 2020 アップデートページは↓から
こちらから
アップデート後のバージョン番号は20.1.0.284とあります…が、我が家の2020は 20.1.0.285と表示されてます…おや?まぁ番号は新しいので良しとしましょう。
アップデートの内容は以下のページで確認できます。
アップデート内容詳細
ほとんどが不具合の修正やMacOSのサポートなどです。
気になっているブラシと消しゴムツール切り替え時の不具合(切り替え時のタイムラグ)のようなものですが、修正されたという記述はありませんでした。
アップデート後に使用してみましたが、特に変化はなかったようです…残念…。

当サイト内のBlog『PC購入顛末記?』にも書いたのですが、PCを新しくしまして、SSDやCPUのコア数にも対応させたもので試してみたのですが、やはりブラシと消しゴムツール切り替え時に若干のタイムラグが出ます。といってもこれまでのPCに比べるとタイムラグは少ないようです。
これまでのスコア2000程度のPCの起動時間だと、ブラシから消しゴム、消しゴムからブラシのいずれの場合も数秒程度動かない時間がありました。
新PC(スコア8000程度)では、ブラシから消しゴムの切り替え時はタイムラグは感じられず、消しゴムからブラシに戻るときに、1秒程度のタイムラグ(いったんカーソルが矢印になる)が発生している状態です。
PCの性能で処理に差が出るので、単純なバグではなさそうですが…やはり不具合ではあると思います。
というか、『システムは推奨仕様以上です』と表示されるのに、タイムラグが出る(しかも普通の作業で)というのもおかしいですよね…一体スコアがいくつあったら、タイムラグが出ないのか教えてほしいものです(笑)

ページ移動

SEARCH

タグクラウド

ページの先頭へ